東京センチメンタルジャーニー 谷口由里子

学生時代、社会人時代に住んでいた街、東京。

自分にとって東京はどういった所なのだろうか。

東京時代の思い出をもとに、これからの女優さんを撮らせていただくシリーズを始めた。

 

どこかのコミックの主人公のように、ふたりの女性の間で悩む青年。

東京育ちの女子と田舎育ちの女子。

悩んでいるうちに、結局どちらも手の届かない思いをしていた。

いま、Nikonのファインダーの向こう側にかつての自分をみつけている。

いつもどこかで山陰の匂いのする人を、探しているのかもしれない。

 

 

 

DSC_6080.jpg
DSC_6087.jpg
DSC_6836.jpg
DSC_6832.jpg
DSC_6663.jpg
DSC_6461.jpg
DSC_6357.jpg
DSC_6338.jpg
DSC_6245.jpg
DSC_6231.jpg
DSC_6191.jpg
DSC_6188.jpg
DSC_6153.jpg
DSC_6137.jpg
DSC_5903.jpg
DSC_5893.jpg
DSC_5851.jpg
DSC_5846.jpg
DSC_5829.jpg